脱毛サロン比較ランキング|口コミで人気、おすすめのサロンを徹底調査!

脱毛サロンランキングの口コミを比較するならここ!

脱毛サロンランキング

1位 ミュゼプラチナム

脱毛サロンの中でNO,1の人気を誇るミュゼプラチナムは、WEB予約なら100円で脱毛する事が可能で、追加料金も不要... おすすめ

2位 エターナルラビリンス

エターナルラビリンスはプライバシー保護を重視しており完全個室型のサロンとなっております。全身脱毛を専門とし... 人気

3位 KIREIMO

脱毛を行いながらスリムなボディを手に入れる事ができる『スリムアップ脱毛』という業界でも初となる方法で脱毛を...

ストレスは女性の大敵!ムダ毛が濃くなる原因とは?

「以前よりムダ毛が濃くなった??」と感じることはありませんか? 最近では口のまわりにヒゲが生えたり、腕や足のムダ毛が男性並みに濃くなって困惑している「オス化女子」が増えているとか。 女性なのにムダ毛が急に濃くなってしまう原因は、実は日常生活の中に潜んでいます。 毎日の生活で何気なくしていることが、ムダ毛を濃くする原因となっているのかもしれません。 ムダ毛のないすべすべのお肌になるためには、ムダ毛が濃くなる原因が何かを知り、その原因を取り除く必要があります。 今回は、女性を悩ませるムダ毛の原因とその対策についてまとめてみました。 ムダ毛が濃くなるのにはこんな原因がある

(1)肌へのダメージ カミソリでムダ毛を剃ったり、毛抜きでムダ毛を抜いたりといった無理な自己処理を長く続けていると肌がダメージを受けてしまい、その箇所の体毛が濃くなることがあります。 よくカミソリで剃ると毛が濃くなると言いますが、あれは自然に生えてくる先細の毛に比べるとカミソリで剃った毛の断面は太いので、毛が濃くなったように見えるだけのことです。 しかし、度重なる自己処理によって肌に過度の刺激を与えていると、人間の身体は身を守ろうとする仕組みが働き、ムダ毛が太く濃くなってしまうのです。

(2)ホルモンバランスの乱れ 体毛と密接な関係のある男性ホルモンが、何らかの理由で増えてしまうとムダ毛が濃くなります。 女性の体内で男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れると体にさまざまな影響を及ぼしますが、その一つが「ムダ毛が濃くなる」という状態につながります。 ホルモンのアンバランスを引き起こす原因には、次のようなものがあります。 ・思春期、妊娠期、更年期 ・生活習慣の乱れ(暴飲暴食、睡眠不足、喫煙、運動不足など) ・ストレス ・過度なダイエット

(3)肉中心の食事 牛肉や豚肉、レバーなど肉類は男性ホルモンを増やす働きがあるので、肉中心に偏った食事を摂っているとホルモンのバランスが崩れやすくなります。 肉以外で男性ホルモンを増やす食品には、ネギ、ニンニク、にら、牡蠣、卵黄などがあります。 ストレスはホルモンバランスに影響を及ぼす

現代人はストレスを抱えやすくなっていると言われています。 最近では男性並みに仕事をこなす女性も増えてきており、それにともなって職場の人間関係から来るストレスや、家庭との両立の難しさによるストレスにさらされる女性も多いのです。 過度なストレスは人間の身体にさまざまな不調を起こしますが、中でもホルモンバランスの乱れは女性の美と健康に大きな影響をもたらします。

男性ホルモンは女性の体内でも分泌されていますが、男性ホルモンの作用は普段は女性ホルモンの働きによって抑えられており、表面化されることはありません。 しかし、ストレスや生活の乱れなどの理由で女性ホルモンの量が減り、男性ホルモンの量が増えるとその作用が次のような形で現れてきます。

・体毛が濃くなり、ヒゲが生えてくる

・皮脂量が増えニキビができやすくなる

・体臭が強くなる

このように女性にとって望ましくない影響を与える男性ホルモンの増加を放っておけば、いつの間にか「オス化女子」にまっしぐら!なんていうことにもなりかねません。 そうならないためにもなるべくストレスをためないようにして、早めに解消することが大切です。

■【10種類のストレス解消法】

1.半身浴や入浴にゆっくり時間をかける(キャンドルを灯す、音楽を流す、本を持ち込むのもよい。)

2.自分にご褒美を買う(服でもスイーツでも花でも、自分が欲しいものを買って自分にプレゼントする。)

3.ガールズトーク(女性は話をすることでかなり気分がスッキリするもの。仲のいい友達と思い切り話せば気持ちも軽くなるはず。)

4.アロマをたく(好きな香りは気持ちをリラックスさせてくれます。鎮静効果のある香りを選んでもよい。)

5.ひたすら眠る(睡眠不足だと心に余裕を持てなくなるので、ぐっすりと眠るのも一つの方法。)

6.映画やDVDを観る(思い切り笑うもよし、涙を流すもよし、感動するもよし。)

7.カラオケで歌う(人目を気にせず好きな歌を思い切り歌えば、気分も晴れる。)

8.体を動かす(ストレッチやウォーキング、スイミングなど。バッティングセンターに行ってみるのもいい気分転換に!)

9.好きなものを食べる(普段は買わないちょっと高級なスイーツを食べる、行ってみたかったお店で食事をしてみる。)

10.ペットと触れ合う(愛らしいペットの存在は心を癒してくれます。)

■オス化女子にならないためにはここに気を付けて!

あごにはヒゲ、スネ毛も濃く、さらには背中にまで毛が...! 女性をこんなオス化女子にしてしまうのは、男性ホルモンの増加が原因です。 つまり、ムダ毛の悩みが尽きないオス化女子にならないためには、男性ホルモンが増加しないように注意すればよいということです。 男性ホルモンを増やさないためには、さまざまなポイントがあります。

◆食事

肉類などのタンパク質は男性ホルモンを増やすので、適度な量に留め、摂りすぎないように注意しましょう。 ジャンクフードの摂りすぎや、暴飲暴食もホルモンバランスを乱す原因となるので、栄養のバランスのとれた食事をするように心がけましょう。 また、豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、普段の食事に積極的にとりいれるのもおすすめです。

◆睡眠

夜の22時から2時は睡眠のゴールデンタイムと言われ、この時間に睡眠をとるようにすると女性ホルモンの分泌が活発になります。 深夜まで起きていたり寝不足が続いたりすると、女性ホルモンの分泌に支障をきたし、ホルモンのバランスが乱れてしまいます。 22時に寝るのは難しいとしても、遅くとも0時頃までにはベッドに入るようにしましょう。

◆運動

体を動かすことは健康や美容のために必要なことですが、運動の種類によっては男性ホルモンを増やしてしまうことにもなりかねません。 男性ホルモンを増やすのは、筋トレや短時間の激しい運動と言われています。男性ホルモンを増やさないためには、これらの運動はほどほどにしましょうね。

◆ストレス

過度のストレスはホルモンバランスを乱す原因となるので、なるべくストレスを避ためないように気を付けるとともに、ストレスを感じた時は早めに解消するようにすることが大切です。 自分に合ったストレス解消法をいくつか見つけておくといいですね。

ただしこれらのことに気を付けたからといって、すぐにムダ毛が解消されるというわけではありません。 あくまでもムダ毛が濃くなるのを予防したり改善するためのもので、時間をかけて習慣化していくことが大切です。

既に濃いムダ毛に悩んでいるという場合は、「脱毛サロン」を利用するのも一つの手です。 今は、ヒゲなど顔の産毛の脱毛にも対応している脱毛サロンもあるので、自己処理でお肌を傷めてしまう前にプロの手におまかせするのもいいかもしれませんね。

ムダ毛の自己処理は肌トラブルの原因に!

普段当たり前のようにやっているムダ毛の自己処理。 でも、そのムダ毛処理で肌トラブルは起きていませんか? カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする方法は、肌トラブルの原因になる可能性があるので注意が必要です。 では、ムダ毛の自己処理で起こる肌トラブルについて、そしてその肌トラブルを防ぐムダ毛処理の方法についてみていきましょう。

■カミソリで剃ると肌トラブルが起きやすい

カミソリでムダ毛を剃った経験がある人は多いと思いますが、カミソリで剃った後、ヒリヒリしたりかゆくなったりしたことはありませんか? それがいわゆる「カミソリ負け」といわれる肌トラブルです。 カミソリで剃る方法は手軽にできますが、肌トラブルが起きやすいのです。

では、なぜカミソリで剃ると肌トラブルが起きやすいのでしょうか? それは、カミソリの刃でムダ毛と一緒に皮膚の表面も削り取ってしまうから。 角質層に傷がついてしまうと、そこから水分が奪われてしまいます。 カミソリで剃った後、肌が乾燥しやすくなるのはそのためです。 また、ダメージを受けた刺激によって、ヒリヒリしたりかゆみが出たりするのです。

入浴時の皮膚が濡れた状態で、何もつけずにいきなりカミソリの刃を皮膚に当ててはいませんか? ムダ毛を根元から剃ろうと、ムダ毛の生えている方向に逆らう「逆剃り」をしていませんか? このような間違った方法でムダ毛を処理すると、一層肌トラブルを起こしやすくなってしまうので注意しましょう。

とはいえ、カミソリでのムダ毛処理は、家ですぐにできる便利な方法です。 カミソリでムダ毛の自己処理をする場合は、頻繁には行わず、入浴時ではなく皮膚が乾いた状態で行います。 そして、ワセリンなどで皮膚を保護し、毛の流れに沿って剃りましょう。 剃った後は毛を洗い流し、再びワセリンなどでしっかりと皮膚を保護しておきましょう。

■毛抜きで抜くと埋没毛や毛嚢炎の可能性も

毛抜きでムダ毛を抜く人もいると思いますが、実はこの方法、肌へのダメージが一番大きい方法だということをご存じでしょうか? 1本1本毛を抜くのは、時間もかかるしとても面倒ですよね。 しかも、無理矢理毛を抜くことで毛穴を傷つけてしまうため、毛穴に炎症を起こしてしまうこともあります。

毛抜きで毛を抜いた後、毛穴がブツブツと黒くなってしまったことはありませんか? 毛のないツルツルの肌を目指したつもりが、黒いボツボツがたくさんできてしまい、触るとザラザラに…。 この黒いボツボツが埋没毛。毛穴の中に閉じ込められたまま成長してしまった毛です。

この埋没毛を針などで突いて無理に毛を引き出す人もいるようですが、このようなことは絶対にやってはいけません。 そんなことをすれば、毛穴から雑菌が入り、炎症を起こして毛嚢炎(もうのうえん)になる可能性もあります。 毛穴が炎症を起こして赤く腫れてしまったり、化膿してしまった時には、皮膚科へ行くようにしましょう。

また、このような肌トラブルは、色素沈着の原因にもなります。 肌にダメージを与える毛抜きでのムダ毛処理は、できるだけ避けた方が良いですね。

■肌トラブルを防ぐムダ毛処理方法とは

ムダ毛の処理はしなければならない。しかし、肌トラブルは防ぎたい。 では、どのようなムダ毛処理方法なら、肌トラブルを防ぐことができるのでしょうか?

カミソリで剃る方法も、毛抜きで抜く方法も、ムダ毛の自己処理方法としてはよくある方法です。 お金もかからず自分で手軽にできる方法なので、多くの人がこのような方法でムダ毛処理をしていることでしょう。 しかし、どちらも肌トラブルを起こす可能性が高いため、できれば避けたい方法です。

肌トラブルを起こさずにムダ毛を処理する方法、それは脱毛することです。 ムダ毛の自己処理は、どうしても肌にダメージを与えてしまいます。 肌へのダメージを与えず、ムダ毛のないツルツルの肌を手に入れるには、ムダ毛が生えてこないようにする以外にありません。

料金が高いイメージの脱毛ですが、確かに自己処理に比べるとかなりの費用がかかります。 しかし、ムダ毛は剃っても抜いても、また生えてきます。 ムダ毛が生えてくるたびに処理をしなければなりません。 ムダ毛の自己処理は、これから何年も何十年もずっと続けていかなければならないのです。 そして、自己処理をする以上、肌トラブルの可能性はゼロにはできません。 ムダ毛の自己処理から解放され、ムダ毛のないツルツルの肌が手に入るとしたら、脱毛という方法も決して高くないのではないでしょうか?

ムダ毛の自己処理にカミソリや毛抜きを使う人は多いですよね。 そして、自己処理後にカミソリ負けや埋没毛などの肌トラブルに悩まされている人もまた多いことでしょう。 結局のところ、ムダ毛処理による肌トラブルを防ぐためには、脱毛してしまうのが一番なんですね。 費用はかかりますが、繰り返し行わなければならないムダ毛処理から解放されるのなら、やってみる価値はあるかもしれませんね。

脱毛サロンで行われる施術の特徴とは

ムダ毛を処理する方法としてよくあげられるのが、脱毛サロンや美容クリニックなどの医療機関を利用する方法です。もちろん、カミソリや毛抜きなどを使って自分ですべてを行っていく自己処理という方法もありますが、この方法は肌へのダメージも大きくなりますし、時には不用意に肌を傷つけたり、炎症を起したりすることもるので注意が必要です。

やはりより安全性を重視するというのであれば、それを専門に行っている脱毛サロンや美容クリニックを利用するのがベストでしょう。脱毛サロンや医療機関で行われている脱毛方法はレーザー脱毛、光脱毛といったものです。施術を受けるサロンや医療機関によってその名称は多少変わってくるのですが、レーザー脱毛、光脱毛、フラッシュ脱毛とその根本的な原理はほぼ同じものです。

ムダ毛に多く含まれるメラニン色素、この色素に反応する特殊な光、レーザーを肌にあてていくことによって肌には負担をかけず、ムダ毛にだけピンポイントで刺激を与えていくことができます。直後には変化がないように重されますが、毛根部分はすでに弱り切った状態となっているので施術から数日たったころには自然とムダ毛が抜けていきます。

基本的に、脱毛サロンや医療機関で行われている脱毛は数回の施術を繰り返すことで初めて効果を発揮していきます。一回一回の施術でムダ毛が抜ける、そして生える過程を繰り返してムダ毛をどんどん弱らせていくのです。

ムダ毛の質、太さや量、そして脱毛を行う部位によっては行われる施術回数が異なってきますが、一般的な回数として5回前後の施術を繰り返すことでムダ毛を綺麗に処理していくことができます。施術と施術の間には毛が生え変わるための期間、2週間程度の休息期間が必要になってきます。この期間を一定にとっていくことによって、より効果的に脱毛ができるというわけです。

脱毛サロンによっては店舗自体の人気が必要に高く、次回の施術予約が取りにくいというケースもちらほら見受けられるようです。もちろん、顧客が多ければ多いほどそういったケースが見受けられるのは仕方ないことなのですが、少しでもスムーズに脱毛を進めていきたい、できるだけ早く脱毛コースを終わらせたい、そんな人は店選びの段階で多少下調べをしておくといいかもしれません。予約の取り方が簡単なサロンを探してみたり、口コミやランキングサイト等々で予約の取りやすさなどを調べてみるのも一つのてですよ。

脱毛サロンのおすすめ理由と選び方

これからの季節、露出が多い服を着る機会が増える女性にとっては面倒なシーズンが始まります。しかし、ここで手を抜いてしまっては、女性としてのポイントも下がってしまいます。女性のみなさんは、むだ毛処理をするときにはどのような方法で行っていますか。自宅で処理するといった人も意外と多いことでしょう。しかし自宅でむだ毛処理をすると、肌トラブルがつきものです。肌を傷めてしまうだけでなく、色素が沈着して黒ずんでしまうことがあるのです。美しさを求めるはずのお手入れが、結果見た目を悪くしてしまっては意味がありません。

そこで、むだ毛処理を行うなら、脱毛サロンをおすすめします。脱毛サロンでは、プロの手による施術が行われますから安心してむだ毛処理をすることができます。脱毛サロンでは、部分脱毛のほか、全身脱毛も行っていますから、自分の好みや予算に応じて処置してもらえますから安心です。必ず施術前にはスタッフが入念にカウンセリングを行いますので、いきなり施術を始めると言ったことはありません。

しかし、中には施術に失敗したり、後から高額な費用を要求されたりといったようなトラブルを耳にすることがあります。ですから、脱毛サロンは慎重に選ばなければならないのです。 もし、自分が施術してもらおうと思ったらどんな脱毛サロンを選ぶでしょうか。そこにヒントが隠されていますし、またトラブルにつながる理由も見えてくるものです。

信頼できる脱毛サロンとは、まずは利用者の多いサロンであることは間違いありません。それだけ多くの人から支持されていることがわかりますし、リピーターが多く存在するといったことが言えるでしょう。また、スタッフが丁寧にカウンセリングを行ってくれるかといったことや、本人の意見を尊重してくれるかといったことも大事です。もちろんサロン内がきれいで清潔であることは一番大事なことでもあります。

反対に、避けたい脱毛サロンとは、不衛生であったり、利用者が少なかったりといったことももちろんですが、契約を急がそうとしたり、十分な説明をしてくれなかったりする脱毛サロンはやめておいた方がよさそうです。いくら費用が安くても、オプションがつくといっても後から後悔しないためにも、自分で正しい判断をしなければなりません。 しかしほとんどのサロンがしっかり対応してくれますから、今年の夏は脱毛にチャレンジしてみませんか。きっと自分にうっとりすること間違いないでしょう。

脱毛サロン関連記事

2016/03/12
トップページを追加しました
2015/05/23
脱毛サロンのメリット
2015/05/12
脱毛サロンで無駄毛処理をしよう
2015/05/05
脱毛サロンの光脱毛とは
2015/04/24
男女が利用できる脱毛サロン
2015/04/06
男性のひげ脱毛について
脱毛サロン比較ランキング|口コミで人気、おすすめのサロンを徹底調査!

↑ PAGE TOP